相手が喜ぶデートを

どこに行くのかも大切ですし、誰と過ごすのかも大切なのです

マンネリだけはやめよう

デートスポットを紹介していきたいと思います。仲良くなってどんどんデートを重ねていきたいと思っている人も毎回同じところに連れていくのは相手も飽きてしまうと自分も嫌だと思うでしょう。

またどんなデートにメリットデメリットがあるのかも知っておくのもいいでしょう。出会い系サイトで優良サイトに登録したら基本的にいい思いが出来ると思ってください。しかし、人と会うのは紛れもなく利用者のあなたなのですからしっかりと相手を喜ばせるようにしないといけません。

まず一番最初のデートとして一番無難なのがお酒を一緒に飲みましょうと言う居酒屋デートですよね。一度は経験したことがあると思います。お酒を飲んで緊張をほぐそうとしますし、ある程度お酒が好きな人からしてみればある意味一番ありがたいかもしれませんね。

しかし、人見知りの激しい人同士だとあまり会話が盛り上がらないケースもありますので注意しましょう。またお酒が苦手で飲めないのに無理やり飲まされると下心に見えてしまいますので気をつけなくてはいけません。

続いて定番と言え映画ですよね。特に会話が無くてもその映画をとなりで見ているドキドキものです。抱きしめたいと言う衝動に駆られながらも理性で抑えてまさに青春を味わえることでしょう。また会話が無くても一緒にいる距離感で知らず知らずに心の壁や隙間を取り払うことが出来るのでお勧めです。

ただし、映画デートも内容がつまらなかったらテンションもリアルに下がってしまっています。また趣味が別れることも多いので無難なその時の話題の映画などを選ぶようにしましょう。その後には普通に食事に出かけるようにしましょう。

またカップルになったら出かけたくなるのが遊園地ですが、これはよっぽど仲良くなっているときかラブラブな関係になっていない状況だとかなり会話が続かないので気まずくなってしまいます。

まだ会話も途切れ途切れでたどたどしい状況なのであればまだ行くのは早いと言えます。しっかりと二人が無言でも気まずい雰囲気にならない様になるまではいかないほうがいいと言えるでしょう。

また万が一喧嘩とかになったら最悪です。高い入場料と遊ぶ場所でワクワクして今日は遊ぶぞという期待から一気に落とされてしまいますので気をつけなくてはいけません。

デートはしっかりと相手とどういう風に過ごすのかを楽観的ではなくしっかりと考えないと台無しになります。
相手のことを考えてやりましょう。